コメントする

最近白髪が増えてきたので、鏡を見ながら悩んでいます。

3年ほど前からおでこの右側にしわができはじめ、悩んでいます。最初に気が付いた時は、長さが2センチほどでした。当時前髪を横に流していて、おでこのしわの部分が見えていましたので、鏡を見るたびにテンションが低くなりました。

そこでまず、しわが隠れるように前髪を流すようにしました。最初はそれでしわが隠れていましたので、あまり気にしていませんでしたが、時間が経つにつれてしわは徐々に長くなり、前髪の流し方でしわを隠すことに限界を感じました。アラフォーとはいえ、まだ30代でしたので、しわがある自分が情けなくなりました。

そこで次に試したのは、毎晩おでこにクリームをたっぷり塗ってから、親指と人差し指でしわを縦に1分程度ひっぱり、その後しわの部分を指で軽く抑えてしわを伸ばすマッサージです。半年ほど続けましたが、自己流だったためか、残念ながら効果はありませんでした。

そして気づいた時には、しわの長さが4センチになってしまいました。

前髪が生み出す効果は・・・

keitai

それから私は前髪を切ってみようかと考えました。10年以上前髪を作っていなかったので、前髪を下して不自然にならないかとしばらく考えましたが、他人にしわをみられることが恥ずかしかったので、思い切って美容院で前髪を切って欲しいと伝えてみました。勇気を出して美容師さんに依頼した時、「ずっと前髪を伸ばしていたのに、本当に切っていいの?」と何度か聞かれて困りました。しわを隠すために切りたいと言うことができず「イメチェンをしたいので」と何度か伝えて、ようやく前髪を切ってもらいました。前髪を下したことで、おでこのしわは隠れ、若々しい雰囲気になりました。そして外出する際も、おでこのしわを気にする必要がなくなり、気持ちが楽になりました。

それ以来前髪を下したままの生活を続けていますが、その反面おでこのしわを取る努力をしなくてはいけないとの気持ちも薄れてしまい、しわは一向に改善されていません。
今後は前髪で隠すだけではなく、しわをなくしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です