コメントする

30代後半から目立ってきたシミが気になるという39歳の体験談

30代後半から、しわが気になるようになりました。
komarujosi2

まずは、ほうれいせんです。
私は、歯を出して大笑いをする方なのですが、若い頃は気にならなかったのに、ほうれいせんが、口の下の方まで延びてきてくるようになりました。
そして、化粧をすると、ほうれいせんにパウダーが入り込んだりして、気づくとパウダーで埋ってしまって、くっきりと線が出るようになってしまいました。
しかし、もともと、若い頃からほうれいせんが、あったことで慣れてしまっているのと、大笑いは体に良いと思っている所があります。ですので、そこまでは気にしていないのですが、自分で出来ることとしては、ほうれいせんのあるところには、化粧を塗らないようにしています。あとは、ほうれいせんの対策運動をするようにしました。それは、たまたま車を運転中に、ラジオから流れてきた特集だったのですが、内容は舌を口のなかで上の歯茎から下の歯茎へ、まるで、食べかすをとるように、まんべんなくぐるぐると回すものです。右を10回行ったら、左を10回行う感じです。これが、なかなか大変で疲れますが、終ると舌や、口の中の血行が良くなり、唾液の分泌も良くなり、ほうれいせんだけでなく口の中の健康にも良いと思います。
hana

次に気になるのが、目尻のしわです。
これは、まさに今、40歳手前で気になってきたところです。
今まで年上の友人などの、目尻のしわをなんとなくあー、この人もあるなぁ位に気になるの程度だったのですが、最近、自分でも化粧をすると、細かいしわがわかるようになってきて、これに関しては、ほくれいせんと違い軽くショックを受けました。ああ、とうとう私にもやってきたんだなぁと。
日常生活では、寝不足で朝起きた時に一番顕著だと思います。ぐっすり寝られればそんなに問題無かった気がします。
そんなときはみなさんどうされているのでしょう?
最近の状況なので、まだ自分で出来ることとしては、化粧の厚塗りを避ける位しか出来ていません。
あとは、化粧水や保湿をその部分たっぷり行ってから化粧をするくらいでしょうか。ぜひ対策を知りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です